----百草窯エピソード----

工房の庭先に、楽焼・ピザを焼く窯を作りました
俳優の山本 圭さんがテレビドラマの撮影で、あけび工房に来られたとき、
囲炉裏のそばで、近所のオバサンたちとの談笑のなかで
築窯の話しで盛り上がりました
後日、送ってこられた山本 圭さんが想像で書いた色紙です
ちょうど、毎年恒例のミソづくりにも参加しました
彼は、なかなかの好い青年で、大モテでした
彼も、あけび工房の雰囲気に感激していました
また、ひとつの温かい風が流れました

現在、仲間の大工さんの都合で、まだ屋根などが出来ていませんが
           ピザやヤキイモ、イワナなど焼いています

◆テレビドラマの撮影で来房された、俳優の山本圭さんの色紙
  (左上に窯が描かれている)
◆恒例のミソ作り(俳優の山本圭さん参加)
◆工房の庭先を掘って基礎づくり
陶器の破片などを敷き詰め固める
◆鉄骨で1m高の枠をつくり、前面に、耐火煉瓦、左右と後ろに古瓦を、粘土と赤土を混ぜ、間に入れて積み重ねる
◆耐火レンガと古瓦を積む
主力の通称「タイショウ」と馨代ちゃん
◆ほぼ完成「タイショウ」の美学がネバル
窯の命名{百草窯}mogusagama

◆火入れ式・土管の煙突に煙が出る!!

◆はじめての作品?ピザ
薪を焚きつづけ、見事に焼き上げた真奈美ちゃん

◆初窯のヤキモノ?

◆煙臭いが、中々の味で感激!感激!
この後、ジャガイモが、おいしかった!

◆マキも、たくさん集まりました