小川の庄

長野県長野市大門町53
TEL.026-232-5786
営業時間/9:00-17:30
定休日/毎月曜日(祝・祭日は営業)
おすすめメニュー/カボチャ、あずき 各140円


おやきは18種類があるから、年寄りの店長は日替わりのように毎日おやきを食べている。本当におやきにはまってるのか、残ったら駄目だか分からない。工場で毎日5万個は作られていると言った。 皮はこの前モスバーガーで期間限定の商品ナンタコスのナンみたいな食感でふあふあだけど、たくさん食べると、喉が渇く。種類がいっぱいあるけど、個人的に辛い物が好きなんで、少なくとも、辛いおやきがもらいたいなあ。

西澤餅屋

長野県長野市南石堂町1261
TEL.026-232-5786
営業時間/8:30-17:30 定休日/月一回(決まってない日)
おすすめメニュー/野沢菜110円、なす110円


餅屋という名前を見ると、クキー屋さんだと思うけど、西澤餅屋に入ると、日本と台湾の餅の意味が全然違うことに気が付いた。 おやきは21種類があり、開店が早いのは、昼ご飯にして食べるようにおやきを買っておく通勤する人が多いから。おやきの皮が薄くなく厚くて、とても美味しいから皮だけを食べるなら満足になれるよ。

栄心堂本店

長野県長野市は箱清水2-32-8
TEL.026-233-40209
営業時間/7:00〜19:00 定休日/不定
おすすめメニュー/韮ミックス100円、切干し大根100円


おやきは約7種類あって、どれでも100円だから、おやきの100円ショップと言えるね。日本人は100円ショップが好きだなあー。40年以上の栄心堂では、おやきだけじゃなくてお餅とお団子も売ってるのです。手作りだけどおやきの皆は形が同じみたいで、冷蔵庫に入れて数時間が経っても硬くならないので不思議だね。

喜世栄
長野県長野市横沢653
TEL.026-233-7396
営業時間/8:00〜18:00 定休日/年中無休
おすすめメニュー/大根、小豆、90円から120円まで

超〜〜〜親切なおじいさんだね、その親切さはビジネス的な親切じゃなくて、本当に心からので、家のお祖父ちゃんみたいで、懐かしい感じだよ。ご主人のおじいさんに石ごろもというお菓子のプレゼントをもらって、とても感動した。おやきは約8種類あって、手造りのでそれぞれ形が違って、大根おやきには人参も入れたから、贅沢じゃないの。皮が軟らかくなくて、硬くなくて、ちょうどいい食感だ。

門前農館
長野県長野市大門町518
TEL.026-235-0330
営業時間/10:00〜18:00 定休日/年中無休
おすすめメニュー/辛大根、あんかぼ 各126円

お土産屋さんだと思ったから、おやきが普通だと思っても、芸能人とテレビが取材に来たことが関係なくて、こちらのおやきは意外に美味しかったよ。門前農館のおやきは約12種類あって、縦に切って中身がきれいに見えるから、丁寧なおばあさんが手作りの事が想像できるね。辛大根とあんかぼは他の店にはない自慢の品だから、是非、一度食べてみなさいね。

一心堂
長野県長野市立町976
TEL.026-232-5065
営業時間/08:00〜売り切れまで 定休日/毎週水曜日
おすすめメニュー/野菜ミックス、丸なす 各105円

またおやきのパーティーだ、もし友達が長野市へ来れば僕はおやきのガイドになるだろうと思う。89年の店のご主人がいつも1人でおやきを作っていると聞くと、なんか寂しそうだね。おやきの種類は二つしかなくても、見た目もきれいに見えて、中身も自信満々そうで、皮を噛んだ感じは、なんか噛めば噛むほど気持ちよくなってやめられないのです。

長心堂
長野県長野市柳町76-3
TEL.026-235-5755
営業時間/07:00〜売り切れまで  定休日/毎週月曜日
おすすめメニュー/ヤサイ、そら豆あん、各100円

ご主人が25年前に長心堂を作る前、誠心堂で18年間働いた。おやきは5種類があって、毎日五時に起きて1人で200個を手作っている。ご主人はおやきがお菓子屋さんに入ったのは30年ぐらい前からと言って、いろいろ教えてくれたから、今の僕は日本人の若者より、おやきについて、よく分かるかもしれないよ。お店を見落としやすいから、気をつけてね。

誠心堂
長野県長野市南千歳町849-4
TEL.026-226-7610
営業時間/8:00〜18:00頃(売り切れまで)  定休日/毎週木曜日
おすすめメニュー/かぼちゃ、あずき、各110円

長野にはおやきを売ってるお店が250軒ほど多いそうだ。ええ、、そんなに多いの?不思議だね、、、。おやきはきれいな店のようにきれいで、皮がちょっと硬くても中身が軟らかいから、食べるととても合うと思う。かぼちゃおやきすごく旨かったよ。飲み物だけじゃなくて、ご主人は「長野市おやき地図」をくれた。

南屋製菓店
長野県長野市三輪田町1346
TEL.026-232-7218
営業時間/7:00〜18:30  定休日/無し
おすすめメニュー/キャベツ、きざみなす、各120円

今三代目の若いご主人はおやきが長野の伝統的な名物と思って、仕事を辞めて、奥さんと1人の赤ちゃんと一緒にお店を続けていると言った。それは、なんとなく幸せそうだね。おやきの皮は二つの種類がある。台湾の饅頭みたいな皮で包んだおやきを食べるとなんか懐かしいなあ。僕は店のご主人が夢を持って一つ一つ心を込めて作ったおやきが食べられて、幸せだと思う。

池田屋
長野県長野市県町477
TEL.026-232-7394
営業時間/9:00〜売り切れまで  定休日/毎週月曜(注文だけ受ける)
おすすめメニュー/じゃが芋、たまねぎ、各105円

今までいっぱいおやきを食べちゃって、少しの肉も入れてくれないから、もし台湾のお坊さんは来たら、絶対おやきをはまってくると思う。(台湾のお坊さんの皆はベジタリアンだけど、日本のお坊さんはなんでも食べられるから楽だね)僕は池田屋のじゃが芋おやきが好きでも、いつもじゃが芋を言おうと思うけど、ついじゃま芋を言っちゃって、困るなあ、、、

山口餅屋
長野県長野市西鶴賀町1465-2
TEL.026-232-7214
営業時間/9:00〜19:00  定休日/日曜日、第3・5土曜日
おすすめメニュー/キャベツ、にら、各90円

今考えると、僕は日本語を勉強してから、話した言葉で、確かに「おやき」が一番多いと思う。それは想像付かなかったなあ、、おやきは9種類があって、季節限定の野沢菜が人気がありそうだ。ご主人は長野の名物のおやきはオリンピックのおかげで全国的に知られた事と言った時、僕は日本人のようにちょっとうるさいあいづち「ええええ、、」を言っちゃった。

豊誠堂
長野県長野市三輪9-20-7
TEL.026-241-5981
営業時間/8:30〜18:30  定休日/毎日曜日12:00まで、第4日曜日休み
おすすめメニュー/ナス126円、ひじき116円

13種類のおやきがあって、季節によって、限定品を作ってくれるから、毎月新しい味のおやきが食べられるから、若い女性まで好かれているそうだ。毎日約500個を手作っている。昔善光寺へお参りする人はおやきを持っている習慣があったことはおやきの発祥そうだ。今お盆の時おやきを食べる習慣になった。そう言えば、おやきの物語があるだろうと思う。

おやきの市川
長野県長野市三才2209-4
TEL.026-295-5641
営業時間/8:00〜19:00  定休日/祭日、日曜日
おすすめメニュー/キャベツ、野沢菜、各110円

全6種類のおやきがある。こちらのお店はおやきしか売っていない。中国語で「純おやき屋さん」と言えるね。こちらのおやきがちょっと油ぼいと思うけうど、お母さんは大好きだって、、ご主人はおやきの達人を紹介してあげると言っても、最近おやき、おやき、、いっぱい目と耳に入っちゃったから、僕は結構ですと言った。ごめんね、おじいさん。

叶屋製菓
長野県長野市吉田1-2-29
TEL.026-241-5184
営業時間/8:00〜19:00  定休日/無休
おすすめメニュー/あんこ、ナス、各100円

家から超近いところにあっても、全然知らなかった。おやきの特集をやる前、おやきに無関心だから。叶屋のおやきの噛んだ気持ちがちょうどいいと思うけど、ご主人は今おやきの時代じゃなくて、お盆の時以外おやきを買うお客さんが少ないよと言った。だから、新しい味のおやきを開発したほうがいいと思うよ、たとえば、アイスクリームとかフルツとか、、、